メイクアップボックス

演劇シアターで使用されていた化粧箱(Make-up Box)です。 これはブリキ製で1950年以前のものです。

 

上板の裏側には鏡が仕込まれています。コンパクトで頑丈なハンドルが取り付けられています。劇場楽屋での慌しいなかでの持ち運びやコンパクト性、そして頑丈さを兼ね備えたボックスだったのでしょう。今ならばジュラルミンやプラスティック製が代用するところですがブリキ素材の懐かしい感じが良いです。

 

外観に若干のキズがあるものの、保存はとてもよく塗装の状態も悪くありません。メイクボックス以外にも小物入れなど多目的に使えます。

 

イギリスでもなかなかお目にかかれない希少品です。