バスケットいろいろ

バスケットにも大きさ形などいろいろと種類があります。ハンパーバスケットは食べ物や飲み物と食器を詰めて屋外でピクニックを楽しむセットです。三つのハンパーバスケットをご紹介しましょう。

 

上段。先週入手したばかりの古いバスケット。おそらく1940年頃のものと思います。ハンドルが鉄製なのが珍しいです。結構頑丈です。オリジナルはカトラリーや皿を固定する皮バンドが並んだ緑色のボードがあったはずですが、長年のうちに切り取られてボードのみ残っています。

 

中段。F&M、と黒く吹き付けられているバスケット。F&Mとは有名なティーハウスショップ、フォートナム・メーソンのこと。比較的新しいものです。イギリス人のハンパーバスケットへの愛着は深く、クリスマスになるとこれにご進物を詰め込んでギフトにするのが日本でいうお歳暮にあたります。したがって、ハロッズだのF&Mだのとお店の名前があるのはそういう理由です。

 

下段。これも古いバスケットです。形が少し違います。水筒、毛布、ケトル、サンドイッチなどパンパンに詰め込んで近くの公園に出かけ芝生に寝転がって暖かいお茶とすすって終日の午後を過ごすのが一般的な余暇の過ごし方です。