60年代英国パイレックス カーナビーデイジー

白地に鮮やかな発色のイラストが描かれた英国版パイレックスのJAJ(ジェイエージェイ)社の耐熱食器です。1960年代のイギリスで販売された一連のシリーズはどれもがポップでモダンなデザインで一世を風靡しました。

 

一連の人気シリーズのなかでも特に人気が有り、今でもコレクターが多いのがこのカーナビーデイジーです。カーナビーの名前からも連想されるように60年代のサイケデリックアートがモチーフになっていて、これがいまだに衰えない人気の秘密です。

 

カップとソーサーはミルクガラスが明かりを含んでほのかに透過光を蓄えるのがすがすがしいです。そして平皿は表面がつるりとしていて斜めからみると微妙にぬめり感があるのが良いです。

 

JAJ社はJames A Joblingの略。1921年に英国で創業し73年まで続いています。パイレックスは米国の会社の商標です。JAJは英国のライセンシーです。