英国パイレックス カスタードカップ3色6個セット ワイヤーネット付

イギリスの耐熱パイレックスのライセンス取得会社JAJ社。(詳しくは過去ブログをご参照下さい。)50年代にミルクガラスの白基調に模様を描くデザインが一般的になり、従来の陶器では出ない鮮やかな発色の食器が人気を集めました。

 

これは60年代にイギリスで発売されたカラフルなガラスカップセットです。本来の用途はカスタードカップで、オープンに入れて焼いたあとサーブできるよう金属製のワイヤーネットが付いています。

 

このように6個がネット付のオリジナルの状態で残っていることは珍しいです。これを売ってくれたおばあちゃんは「私が結婚したときのお祝いだったのだけどねえ、わたしは料理をちっともしなかったので、、、」と笑っていました。

 

底裏のJAJの浮き彫り、これが本物レトロの証明です。