ガラス製キャニスター 古いゆらゆらガラスが愛嬌の容器 ドイツ製

「レトロ」「骨董」とかの言葉だけで縛るとなんだか物足りない気がします。使って安全で便利、飽きのこない良いデザイン、は私にとっての大きな選考ポイントです。

 

このガラスのキャニスター、どれくらい古いものかわかりませんが、ガラスがユラユラした感じと蓋の丸みが気に入っています。

 

ドイツのウエック(Weck)の製品かもしれません。ただWeckのロゴはどこにもないです。Rillenglasという浮彫文字がありますが、これが製造元なのでしょうか。

 

数種のロゴ文字が見えますが、それぞれに違う瓶詰め食材として売られていたのかもしれません。

 

ウエックは容器の本体と蓋の間にゴム製パッキンをかませて真空密封状態にする保存技術を売りにしていますが、これも同じ原理のものと思われます。ただし、蓋は平坦ではなく、本体を少し上から被せて包み込むような丸みのフチがあります。(最下段の二つの連続写真を見比べてみて下さい。)

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    大橋正人 (月曜日, 24 9月 2012 04:36)

    これいいなぁ〜。見てみたい。

  • #2

    BlicKing (火曜日, 25 9月 2012)

    ありがとうございます。これ、日本にお目見えするときにお知らせします。