イギリスのビンテージ缶 Huntley & Palmers OXO缶 パンク修理キット缶 女王即位記念

ビスケットや調味料の缶にも深い歴史が、、、。イギリスの温故知新に触れる雑貨です。

画像の上段がハントレー&パーマーズのビスケット缶。20世紀初頭。

 

 ハントレー&パーマーズはイングランド、バークシャーで1822年に創業したビスケットブランドです。才気に満ちた創業者は輸送の途中にビスケットが壊れるのを保護するために金属製の缶にパッケージにいち早く改めています。これが今日ビンテージ缶として「ハントレー」が重宝される由縁でもあります。

 19世紀末までに汽車を自社で持ち国内販売輸送を確立しています。さらにイギリス、フランス、ベルギー三国の皇室ワラントを得ていました。

 

 

中段の画像はOXOキューブの缶1940年代前後。

 

 OXOはオクソーと呼ばれます。有名なビーフスープストックの固形キューブです。英国では誰もが知っている大衆ブランド。

 左端の缶の側面には、この缶はランチボックスとしてお使い下さい、とプリントされています。サンドイッチを入れるには丁度いいサイズです。

  右端の画像の下に写っている二缶はOXOでないです。自転車のパンク修理キットのブリキ缶です。かつてゴムパッチ、紙やすり、接着剤などセットで売られていたものです。

 

下段画像が1953年女王即位記念のとき発売されたビスケット缶二缶。

 

 女王陛下即位戴冠記念1953年の記念商品のビスケット缶です。

 クリーム色の缶、女王はいつでも英国国民の暖かい敬愛を集めていますが、このイラストはちょっとデフォルメが過ぎます。笑。

 

 

 これらの缶すべて10月5日6日7日、アンティークフェア in 新宿に持ち込みます。お手にとってお確かめ下さい。

 

面白かったらクリックお願いします! にほんブログ村 インテリア雑貨
タメになったら? にほんブログ村 ヨーロッパ雑貨
そして20世紀アンティークファンは?にほんブログ村 ミッドセンチュリーインテリア