60年代イギリスの照明スタンド、クラッシュドアイスでレトロナイト

グルービーで暖かく、ちょっと控え目なイギリスのデザインは日本人にグッと来るのです。

クラッシュドアイス、カチ割り氷と俗称されるこのライトスタンドは60年代英国のテーブルライトです。

 

プラスティック組成だからできる面白い効果で、不規則に光が氷解状に屈折するスタンド部と、まるで和紙のように柔らかく灯る傘部がとても良いコンビネーションです。

 

照明は空間の雰囲気を作る大切な要素です。時間を経ても又新たな味わいを加えてくれるのが、アンティークの本望といえます。

 

 

面白かったらクリックお願いします! にほんブログ村 インテリア雑貨