古いワイヤーラック 微妙に歪んでるのが楽しいロンドン古道具です。

「お宝は中古雑貨市から発掘するのが一番」なロンドンの朝市から買い物レポート

先週末、新春初のドロボー早朝市@南ロンドンで購入したもののご紹介其の二です。

 

白ビニールにコーティングされた鉄ワイヤーのキッチンラックです。一見どこにもありそうな控えめな感じのラック、路上にポツんと置かれていました。実際、僕も一度は通り過ぎてしまいました。が、ま、て、よ、、、と引き返して、よーく見るとなんとも愉快なカタチのラックではありませんか。

 

画像二番目をご覧下さい。鉄ワイヤーの溶接で組み立てているはずだと思いますが、平行なはずの二本の横ワイヤーがなんだか片側で「ま、いいか」とでも言わんばかりに談合しちゃってる。

 

大量工業規格品では到底ありえねー手仕事の妙でしょうか、、、タマリマセンね。まるで度重なる増築のすえ迷路状態に陥った古い旅館のようです。

 

そして四脚にそれぞれ履いてる小さなゴム球がカワイイね。

 

ところでこのカゴは何用に使おうかな?

 

 

 

 

面白かったらクリックお願いします! にほんブログ村 インテリア雑貨