英国カトラリー わが家の雑多なコレクションから

一本の小さじにもウンチクあり、、、、

1953年は若きエリザベス女王戴冠の年で、英国は国を挙げての大盛り上がりだったようです。

 

このティースプーンはそのとき販売されたメモラビリア記念グッズのひとつです。

 

この手の記念グッズ、どうしても浮足立った気分が先行するので妙にゴテゴテしがちで、スッキリおしゃれなモノにあまりお目に掛かれません。

 でもこれはみっけものでした。

左は樹脂柄のカトラリーナイフ。

 

ビクトリア朝時代から続くロンドンの宝石時計商Brovingtonの刻印があります。

ただし、ステンレス製ですので戦後のものかと思います。

柄にイニシャルでNと刻まれています。

おそらく豊かな家柄のN...家の所有物だったのでしょう。

普通のスプーン。笑。

 

でも、チョットどーでもイイ(笑)うんちくがあります。

 

「PizzaExpress 

Designed by Robert Welch」

と裏に彫ってあります。

ロバート・ウェルチは、60年代の食器ブランドOLD HALLのデザインで有名です。

 ピザエキスプレスは1965年にソーホーでオープンしました。

単なるピザ屋さんではありません。

ロンドンを代表するジャズクラブのひとつでもあり、

地階のライブスペースでは世界中の有名ジャズメンは演奏しています。

 

 

そして最後に、このカトラリー。

 

飛行機の機内食用のセットです。

右のが英国航空、左がダンエアーDan Air。

 

 

 

 

ステンレス製のカトラリーも決してバカに出来ません。

 

グッドデザインで

使い勝手の良いものもたくさんあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ