昭島市の米軍ハウスでテントを立てる

三週間の日本滞在を楽しみました。

ご無沙汰です。三週間ばかりの日本滞在を終えて一昨日イギリスに戻りました。

 

終日曇天続きのイギリスとは打って変わって、いつも明るい日差しに包まれる日本の気候はまるで南国の楽天地へ旅したような心地よさでした。

 

さて、先月末、盟友ガジェットモードのH氏が米軍ハウスに引っ越ししました。早速お邪魔して三泊させて頂きました。

 

場所は昭島市。特にこのハウスは改装を避け、当時の姿をなるべく残しているので、米軍ハウスファンの皆さんの間で有名な物件だそうです。

 

引っ越されたばかりでお邪魔したので、H氏が計画するインテリアプランはまだ揃っていませんが、ハウス自体の感じは画像でお判りいただけると思います。

 

フローリングはヘリンボーン床と呼ばれるに魚骨状の斜め組木で英国でもレアで人気があります。

キッチンの白いタイルのシンク、無垢のドア、白壁、、、どれも素晴らしい。

 

私たちの品々をここにストックしながら実際にご覧頂けるショールームとして使わせてもらえることになりました。

また、撮影スタジオとしてここで商品を撮影してご紹介することも多くなると思います。

 

あっ、そうそう。庭があるんですよ。早速テントを建ててみました。二つのテントはいづれもマルシャルのフェレットとエコ。

 

ヨーロッパのアウトドアの大小用品をどんどん持ち込んで、次々にご紹介して行きます。

 

ガジェットモード昭島ハウスをどうぞ宜しくです。

 

ガジェットモードは店舗は中央林間にあります。昭島ハウスはお店ではありませんが、事前アポでご案内しますので、こちらにご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

ヨーロッパ各国製のビンテージテントをご紹介しています。ココをクリックしてご覧ください。