ヴァーラー石油ストーブ 106R 英国1952年製

今でも堂々と燃焼中、完全無臭の上出来ストーブ

1952年製のヴァーラーValor 106R灯油ストーブです。

 

状態の良い物はなかなか見つからないのですが、年末の早朝市でやっと見つけました。

 

タンクに残された石油が多分とても古いので、まずは燃料を抜いて芯のトップを焼き切るために空焚きしている最中の写真です。

 

芯交換の必要はあるかも知れないけど、燃焼状態は抜群です。嫌な匂いもしない。

赤い覗き窓が目福の心地よさで見てるだけで暖まります。

 

そして、最後の画像をご覧下さい。油量計のかっこいいこと。矢印がレベルに併せて浮沈して動く仕組み。

 

アラジンと並ぶ英国ストーブブランドのバーラー。甲乙付けがたしの双璧です。

 

 

 (ご売約済み)

 

ヨーロッパ各国製のビンテージテントをご紹介しています。ココをクリックしてご覧ください。 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ