Vangoウインドブレーカーの後ろをキツネが横切る

使い勝手の良さそうな最新キャンプ用品、、、だけどねえ、、、

先日ご紹介したオレンジ色のオランダ製ウインドブレーカーに続いて、今日は英国Vangoのグリーンを建てました。

 

これのオーナーは去年暮れのクリスマスマーケットで出会った若いカップルでした。彼等の車がビンテージなVWキャンパーだったので熱心なアウトドア愛好家と踏んだのですが、実は仕事が忙し過ぎてキャンプにはほとんど行けないまま引っ越すことになったので売る、とのこと。おかげで新品同様のウインドブレーカーを入手しました。

 

新式のキャンプ用品は軽量で扱いが容易で便利です。

たとえば、アルミ製ポール3段つなぎの支柱は、旧式の場合、組立ての際に幕の中でポールがバラけて手間取ることがあったのですが、最近のものは外れないようバネ止めの工夫がされています。

軽くて雨に強く汚れは落ちやすい。古いよりは新しい方が便利で扱い易いに決まっているのです。

、、、でも、、、なんか味気ない、というのが正直な感想。

遊びは粋に格好良くが大切、簡単便利は仕事だけにして欲しい、なんてね。

 

撮影の最中、庭の右奥の茂みから素早く動くものが視界に飛び込んできました。キツネです。

画像の最後と最後から2つ目を見て下さい。矢印しましたがキツネがウインドブレーカーの後ろを横切っています。

 

キツネが我が家の庭に昨年の夏から巣を作って住み続けていることは知っていました。が、以前に見たときは警戒心が強く目を合わせるとすぐに逃げて行ったのに、今回は再び戻って来てお隣さんの垣根の上からじっとこちらを見つめていました。

 

 

布横幅 135cm x5 (全長 6.75m)

支柱高 157cm

重さ 3.9kg

 

 

ヨーロッパ各国製のビンテージテントをご紹介しています。

ココをクリックしてご覧下さい。  

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ