子供用キャンプベッド safari camp bed イギリス製 1960年代

色が鮮やかなキャンバス布の子供ベッド 組立・持運びが楽な英国ビンテージ

以前、サファリのキャンプベッッドをご紹介しましたが、今日は同じサファリの子供用キャンプベッドをご紹介します。

 

先週これを見つけてたとき、4本あるはずの脚が2本しかないので「残念、パーツ欠品だあ」とガッカリ。しかし、なんだか見た目のサイズが小さいのと目立つ色なのでよく見ると、子供用のキャンプベッドでした。知りませんでした、子供用があったなんて。

 

サファリという会社をさかのぼると、イギリスのエンジニアで発明家のレスリー・ハウンスフィールド(1877-1957)に至ります。レスリーは、当時金持ちしか買えなかった自動車を一般に普及することは世のためになると信じ、1910年代に自動車「トロージャン」を手頃な大衆価格で発売しています。「トロージャン」は当時ブルックボンド紅茶の配達バンに起用されます。

 

このサファリベッドもレスリーの発明によるものです。

弾性力のある金属素材にキャンバス布を組み合わせることで、丈夫で、軽量、持ち運び自由な野外ベッドとして1934年に特許登録されています。主に軍隊用に重用されましたが、一般のキャンプ愛好家のための商品は1950年代から発売されています。

 

このベッドは1960年代のものです。

 

子供用ベッドとしても、荷物をちょっと乗せておける荷物置きとしても代用出来るでしょう。

なんといっても子供用だからこそのこの色、鮮やかでカッコいいです。

 

フレームはダイキャスト鋳鉄製、布地は丈夫なキャンバスです。

古いビンテージですが、まだまだ使用は全く問題無しです。

 

サイズ:長さ122cmx幅61cmx高さ18cm

重さ:2.4kg

 

 

 

ヨーロッパ各国製のビンテージテントをご紹介しています。

ココをクリックしてご覧下さい。 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ