イギリス製テント カンパリキャンパーCampari Camper

定番の三角テント 80年代レトロなリッジテント なぜにカンパリ?

テントの絵を描いてって言われたら大抵の人はこんな三角テントを頭に浮かべるのじゃないかな。

 

この定番のテントはそのカタチからリッジ(山の頂き)テントと呼ばれています。

 

テント素材は化学繊維でポールは折畳める軽量アルミ。軽くて携帯便利、組立ても数分以内の簡単さです。

とはいえ、それは80年代当時の話で、今はもっと軽量コンパクトなリッジテントが出ているはずですが。

 

テント本体(画像2番目)にフライシートを被せる(画像1番目)の構造で雨風を防ぎ断熱効果があります。

広さは大人二人、もしくは大人一人+子供二人です。

入り口の反対側に開閉小窓があって通気性は悪くないです。

 

名称が不思議。Campari Camper Tent MK2

なぜにカンパリ?

やっぱり、夜はソーダ割りで乾杯、の大人のテントですかあ。

 

 

 

 

 

 

この袋に全パーツが入っています。

 

 (ご売約済み)

 

ヨーロッパ各国製のビンテージテントをご紹介しています。

ココをクリックしてご覧下さい。

 

スマートフォン携帯画面でご覧のかたは、

メニューからTent Galleryをクリックして

ドロップダウンで表示される各テントへお進み下さい。

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ