キャンプチェアー 60年代 コットンと鉄と木 UKアウトドア

色彩豊かな綿布、鉄枠と木アーム !室内にも持ち込みたい野外用品です。

古ーいキャンプチェアーを発見。

この四色ストライプの配色どーです?明らかに60年代の香りぷんぷんでしょ。

 

座面はコットンです。

やがて時代を経るにつれ、材質は雨に強いビニール製に変わっていくのですが、ココはまだ60年代でした。

 

フレームが軽いので最初アルミかと思っていたら、鉄パイプでした。

アームレストは木です。プラスティックじゃないこと、これ大事ね。

 

 

*ふたつのうち一脚に小さい修繕の跡があります。最後の画像の折り畳んだ方の椅子をご覧下さい。座面に小さな穴が空いたらしく、上下両面にカーキ布を接着し修繕してあります。

 

 

 

 

 

 

ヨーロッパ各国製のビンテージテントをご紹介しています。

ココをクリックしてご覧下さい。

 

スマートフォン携帯画面でご覧のかたは、

メニューからTent Galleryをクリックして

ドロップダウンで表示される各テントへお進み下さい。

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ