リッチフィールド テント Lichfield Challenger 4 イギリス

英国の質実剛健テント。少しアーミー風だけど軟弱にビンテージを楽しむ。

以前ご紹介したリッチフィールド一人用テントCombatの後期版、1980年代の英国ビンテージテント、チャレンジャー4です。

 

インナーテントにリビングスペースが加わわったユニークな構造です。

最大高1.5mなので立ち上がって自由に歩き回ることは出来ませんが、

寝るだけの三角テントよりはかなり自由度が高いハズです。

 

4というけど、実際に四人寝はキツいかなあ。

二人+荷物置き場+ラブラドール一匹、、、という感じなら余裕の快適さでしょう。

 

インナーはコットン+縫合済みビニールのグランドシート。

 

フライシート素材はポリエステルなので防水防滴もばっちりで、折しも試し張りの最中に驟雨に見舞われましたが、漏水一切無しでした。

 

キャンバステントに比べて軽いので持ち運びはラク。とはいえ、ポールはメタルなので、ひとりで担いで山歩きは無理です。

テントもポールもペグも全部ひとまとめにした袋(一番最後の画像)で重さ9キロです。

 

サイズ

長さ 4.3m

正面入口の横幅 1.5m

インナーの横幅 1.8mx奥行2.5m

テント内の最大高 1.5m 最小高 1.2m

バッグの長さ 78cm 

総重量 9kg

 

 (ご売約済み)

 

 

このテントに関してもっとお知りになりたい方は、メールにてお問い合わせ下さい。以下のように、他テントも多数ありますので併せてご覧下さい。

 

ヨーロッパ各国製のビンテージテントをご紹介しています。

ココをクリックしてご覧下さい。

 

スマートフォン携帯画面でご覧のかたは、

メニューからTent Galleryをクリックして

ドロップダウンで表示される各テントへお進み下さい。 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ