マルシャル シャレット5、 フランス流バカンステント

大勢集まって野外パーティを楽しむテントならコレ

以前このブログでご紹介したマルシャルテント シャレット5です。色も型も同じです。

 

大勢友人を集めて飲み食いするのがうちの昔からの週末生活スタイル。

そのためにわざわざ市内から遠く郊外に引っ越して来たようなものです。

野外での社交活動が大好きなうちの流儀に今一番合っているのがこのテントです。

 

フロント部を全面的開放するとちょっといい感じのラウンジ空間が出来ます。

天井が高いので、立ったままでも余裕でOK、パブで立ち飲みの雰囲気です。

 

昼間は窓がたくさんあって採光が良く明るい。

内装はレトロな柄のカーテンが付けられ、「壁」もモスグリーンとブラウンのコンビで落ち着いたヨーロピアンな配色です。外から見ても文字通りシャレー風でいい感じ。

 

テントなのになるべくテントっぽく見せない、ここがいかにもフランスらしい。

 

半透明の窓はキッチン窓です。外の覆いを巻き上げると内側がネットスクリーンになっていて、換気出来ます。テント内で簡単な調理が出来ます。食べることを大切にするのは日本人もフランス人も一緒ですね。

 

幕はすべてコットン。

インナーテントの寝室は入り口が3つ、それぞれ布スクリーンで隔てられていてプライバシーを保てます。

 

前オーナーの老夫婦はずいぶん大切に丁寧に使用していたそうで、いまでも保存状態は良好です。このテントとの別れを大変惜しんでおられました、笑。

 

 

マルシャルは確かに良いテントですが、決して特殊なブランドではありません。

ラクレ、トリガノというブランド群もそれぞれ同等に素晴らしいです。

 

ただひとつハッキリしている点は、フランス製のテントであることです。長期バカンスを思う存分楽しむ国民性だからこそ出来たフランスのテントなんです。

このちょっと深くてオシャレな感じはイギリスのテントにはなかった。イギリスは質実剛健な別の意味でオシャレなテントを作っているのですが、、、。

 

とにかくヨーロピアンテント、特にフランスのマルシャル、ラクレ、トリガノ、それぞれに特色があり面白いです。様々なテントを以降ブログでご紹介していきますのでご期待下さい。

 

 

 

 

さて、このテント、やがて日本のガジェットモードにお目見えする予定です。その時期や商品のお値段など、決まり次第お伝えします。

 

 

サイズ

横幅 385cm

奥行 400cm

最大高 205cm

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ