ベンダーテーブル Vender Table 骨董商の必須アイテム

アンティークマーケットで活躍するスグレモノの木製テーブル

イギリスの骨董市・アンティークフェアで必ず見掛ける机がコレです。

ベンダーテーブルもしくはイベントテーブルと総称され、骨董市以外にも野外イベント、学校の行事やバザーなどにも使われます。

 

通常のイベントやフリマですと、プラスティック製の最近のものが一般的です。しかし、骨董商はやはり風格重視、このように古い木製机のうえに並べるのが見た目もよろしいようです。少々重いですが、真っ平らに畳めるので、そのままバンの荷台に積んで移動します。

 

このテーブルの不思議な力学。

画像五番目と六番目を比較してご覧下さい。

テーブル面の下を斜交いに支えるペアの木ですが、五番画像のように末広がりの「八」の字であらねばなりません。

一見六番画像の直線「ハ」の字が良さげに見えますが、これだと左右にガタつきます。何故か微妙な曲がりがテーブルを固定させるのですね。

 

これは白塗りバージョンです。木肌バージョンがもっとも主流です。

 

サイズ

長さ180cm

幅 60.5cm

高さ 74.5cm

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ