ユンハンスのアラームクロック ドイツ製

Junghans なかなかお目にかかれなかったけど、やっと見つけた

ドイツ製ユンハンスの目覚まし時計です。

 

先日ご紹介したフランスJazと同時に発見。独仏同時というのもなんかの縁かな?

ついでに英国スミスも並べたいところだけど。

 

このユンハンス、Repetitionと文字盤にあるのは、繰り返しベルを鳴らし続ける機能のこと。数分の間隔で止めるまで何度もベルを鳴らします。

 

秒針がもっとも奥にあるというのも隠し技です。赤い秒針が常に短針と長針の後ろを見え隠れしながら「移動」するのも面白いです。

 

見た目は60年代っぽいのだけど、皆さん50年代だとおっしゃる。リサーチして判ったらまた追記します。

 

 

 

 

 

お知らせ;

ヨーロッパビンテージテントの販売を10月初旬に開始します。お問い合わせはガジェットモードへお気軽にどうぞ。 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ