ステラ エスプレッソ マシン Stella イタリア製50年代ビンテージ

プリムスストーブでエスプレッソを野外で淹れる楽しみ

これ、1957年、あたしの結婚祝いに頂いたのよ、というおばあさんから譲ってもらったイタリア製エスプレッソマシーン。彼女エスプレッソはあまり好みじゃなかったそうで、ほとんど使わず戸棚にしまってあったそう。

 

ステラStellaはイタリアのフェラーラFeraraというベニスとボローニャの中間地点にある都市で1924年に誕生した金属加工会社で、当初は照明器具を生産していました。50年代以降、衛生と耐熱に優れたステンレス加工に早くから注目し調理及びコーヒー用品メーカーとして再スタートします。

 

これはステラ社のフラッグシップのエスプレッソマシーンで、50年代にデザインされた初代製品です。これだけはその後形を変えること無くいまでも現行品として販売されています。

 

と、まあウンチクはどうでもいいのですが、エスプレッソを野外で淹れてみました。

 

エスプレッソマシーン、最近はステラ製品でもIH対応などが出ているらしいですけど、これは50年代の製品なのでガスか電熱に頼るしかありません。

 

使ったのはスエーデン製プリムスの古いキャンプストーブ。この太ったプタンガスの缶、もう売ってないんですよね。缶の表面、キャンプ場を描いたレトロな線画がたまりません。

 

ステラはサイズに数種類ありますがこれは最大の10カップサイズです。熱すること数分間、突如ゴオーという音と共に蒸気が吹き上がりポットに美味しいエスプレッソが出来上がりました。

 

本体は熱くて触われませんが、なぜかハンドル部には熱が伝導せず、そのまま持てるのも不思議です。

 

エスプレッソ用のカップ、探すの面倒なので、スミマセン、普通のファイアーキングで失礼。

 

 

 

サイズ:下のタンクの直径 約10cm、高さ 約21cm

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ