イギリス ビンテージ 古いクーラーボックス

時代を経て見かけは変れども原理は同じ アウトドア

処変われば品変わると言いますが、時変れば、とも言えます。

 

これ、60年代初頭のイギリスのクーラーボックスです。

クーラーボックスが金属アルミ製一辺倒だった時代に、ようやくプラスティック製品が登場し始めた頃のものです。

 

二重のボックスで内箱と外箱の間に断熱材を詰めてある。

蓋の裏側に、ネットかごがあって多分ここに氷をいれたのではなか、あるいは、肉類などを入れて瓶に潰されるのを保護していたのか、、、。

 

両外側にメタル製のクリップがあって、これで上下本体をがっちり固定する。長年使用しただろうに、クリップ機能もバッチリ。

トップの持ち手も健在です。


サイズ:38cm横x21cm奥行x28cm高さ

 

 

 

 

 

 2014年版ヨーロッパビンテージテントコレクションガジェットモードから発売開始しました。どうぞお気軽に担当ハタノまでお問い合わせ下さい。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ