プリムス PRIMUS 2220 ビンテージなガスランターン スエーデン製

マントルをめぐる悪戦苦闘は続く

スエーデンのプリムス、70年代以前のカートリッジ式ガスランターンPrimus2220です。


南ロンドン古道具の朝市で発見。


段ボール箱の片隅でひっそりと眠りに就こうとしていたのを起こして持ってきました。笑



Veritasのマントル(画像)も一緒に見つけたので装着を試みましたがダメ。



リング内側の突起がバーナー(画像)に引っ掛かるのです。


突起はいづれサンダードリルで削り落とすことにしましょう。

今日はとりあえず諦めて、別の方法で応急処置でなんとか間に合わせました。

応急処置とは、、、


コールマンの提灯マントルを逆さにして首リングに糸で縛り付ける。そして着火燃焼させて固める、という方法です。

点火するとこんな感じ。

うまくいきました。


イエナ耐熱ガラス

Jenaer SupraxGlas

の文字が威厳をもって輝きます。

ホヤもいいですが、

カートリッジ缶のデザインが抜群です。


古いものばかりが良いとは決して思いませんが、最近のキャンプ用品は軽量で性能はいいけど、デザインが酷いものが多すぎて残念無念です。



2015年版ヨーロッパビンテージテントガジェットモード昭島倉庫にて販売中です。

ぜひ、お立ち寄り頂き実物をご覧ください。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ