フランスのヴィンテージテント、マルシャル、ラクレ、トリガノなど

インテリアを、居心地の良さを楽しめるビンテージテント、内側紹介

上にご紹介したほとんど(一部チェコスロバキア製)はフランス製です。ご覧の通りテントというよりはプチホテルの窓辺といった感じです。

 

キャンバス生地を生かしたこのタイプのテントはイギリス製ではほとんどお目にかかれません。インテリアの配色やカーテンへの配慮はフランステントのお家芸といっても良いでしょう。

 

気候が比較的良いフランスでは70年代長期滞在にに適したバカンス用テントを縫製製造する会社がたくさんありました。一方イギリスにはテント会社は多数あったものの、気象条件がキャンプにやや厳しいこともあって、この種のテントが作られることはなく、早々にフランス製に託した感があります。

 

ただし、これらのテントが隆盛を極めたのは80年代です。このあと、流行はテントからはモーターホームへと移っていきます。

 

 

 

 

2015年版ヨーロッパビンテージテントガジェットモード昭島倉庫にて販売中です。

ぜひ、お立ち寄り頂き実物をご覧ください。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ