イギリス製ストーブ バーラーValor 106R 1950s

この季節外れにすみません。でも早くも冬の仕込みとか、、、

いやはや本当にこの暑い盛りにスミマセんです。

この50年代製バーラー灯油ストーブ、早朝マーケットで見つけてしまったのです。

 

状態は良好、芯もしっかりと綺麗に残っています。

お見せできませんが、点火すると窓が赤く灯ります。

油量レベルメーターは可愛い超アナログ時計方式。

 

売ってくれた爺さんは、替芯がもう一本あるはず、探しとくから後で寄れと言います。

後で寄ると、いや見つからんかったわ、いつかまた来てくれ、とのことで終わり。笑。

 

英国ではセントラルヒーティングの普及で灯油ストーブが使われなくなり久しいです。

つまり、ほとんど使用されていないこのように状態良好なストーブが結構出るのです。

 

嬉しくも暑い夏の最中、ガレージの奥に見えないように暫くしまっておきます。

 

 

 

2015年版ヨーロッパビンテージテントガジェットモード昭島倉庫にて販売中です。

ぜひ、お立ち寄り頂き実物をご覧ください。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ