ブルドッグブランドのビリー缶、木製キッチンストーブ風防

近頃人気のホットン・ビリー缶とハンドメイドなキッチン風防

ブルドッグブランドのビリー缶が人気だとか、、、

探してみたら、うちのストックから一個発見しました。

アルミのビリー缶ならたくさんあるけど、ブルドッグ印じゃなきゃいけないのね。

アルミ特殊加工で焦げ付かない、と書かれているけど、かなり懐疑的。笑。

焦げる時は焦げますよ。使い方と手入れの問題でしょうね。

 

それよりもこれ。キッチン風防兼収納箱です。ブリキじゃなく木製なのがミソ。

キャンプ・ガスもプリムスカートリッジもぴったりと収納できます。

 

 ところで、ビリー缶Billy Canの語源を調べたら、どうやらオーストラリアの内陸探検時代に端を発するらしいです。当時、保存食の塩漬牛肉(コーンビーフ)を缶に詰めたものをBully Beefと呼んでいたそうで、この缶がいろいろと転用されたので。ビリー缶になったとか。

 

 

 

 

2015年版ヨーロッパビンテージテントガジェットモード昭島倉庫にて販売中です。

ぜひ、お立ち寄り頂き実物をご覧ください。

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ