イギリス製Briticent Hand Light 全天候ヘビーデューティーな作業灯

ブリキ、ゴム、ベイクライトで構成された1950年代の通称グリッパーと呼ばれるワークライトです。メーカーのブリティセント社Briticentは1908年創業の英国の会社です。

 

強力な鰐口でどこにでもしっかりと固定します。コードと接続部は耐水素材で一応オールウェザーですが、テストはしていません。コードが長いので電源が確保できるならキャンプのテント照明にも使えますね。

 

電球をすっぽり包むワイヤー保護カゴ、反射板の白いブリキ版などなかなか凝った造りで、作業用照明に終わらせるのはもったいない。

 

画像左はヨーロッパ240V電源100W仕様電球を日本電源100Vで通電しています。

画像右は同電球を240Vで通電しています。



Instagram
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ