ヨーロッパからテント2015到着!!!まずフランステントのご紹介。

 サザンプトンを8月初旬に出港した貨物船が先週横浜に入港しました。

 

お待たせしました。ヨーロッパのキャンバステント全十数幕が到着しました。

今回のテントは十幕以上フランス製。あとオランダとイギリス製が各二幕です。


イギリスやオランダなど北ヨーロッパ諸国には有名なテントブランドがたくさんあるのですが、気象条件が厳しいこともあり、どちらかというとハードコアなアウトドア中心のテントになるのに対して、気候温暖な南仏を有するフランスのテントはとても軟弱(笑)で楽しいのです。

 

今日はそのうちからフランスの二幕をご紹介します。

 

最初二つの画像のテントはラモンLamont。70年代フランスのキャンバステント。

マルシャルやトリガノほど普及してないですが、少しお高いイメージのブランドです。

まず、この色とデザインはどーですか。まさにラテンですねえ。右側の張出しキッチンにはしっかりとカーテン仕切りがあって、「調理場」を孤立させるという無理くりでも手の込んだレイアウト。寝室テントの入口パネルの柄もまさにミッドセンチュリーデザインです。このテント、もちろんキャンプ用だけど、野外パーティーラウンジにすると盛り上がりそうですね。

 

あとの二つの画像のテントは、ラクレ アキラRaclet Aquilaです。これはラモンよりもう少し最近のフランスのテント。

カーテンと寝室テント柄は驚きのセンス。外幕の鮮やなブルーときれいにマッチします。さすがフランス!と感嘆です。前のオーナーはアウトドアライフを心から愛する好青年で、手入れもよく行き届いています。軽いアルミポールなので移動が便利です。 

 

この他にもユニークな欧州テントの数々を一挙に集めました。

これから少しづつご紹介していこうと思います。

 

各テントのお問い合わせはガジェットモードへどうぞ。

 

 


Instagram
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ