北欧デザインのキャンプガス プリムス2082 スエーデン 1960s

Catch of Todayで、と思いましたが、少し長くなりそうなのでブログにします。

これ今日の骨董市で入手したばかり、、、。

 

バング&オルフセンのハイファイと見間違えるようなコレ、野外2穴コンロなんです。

 

確かにこれも北欧デザイン、スエーデン製。

スエーデンのプリムス製品「Primus2082」、1960年代のヴィンテージです。

 

全体が鉄製でやや重く決して使い勝手はよろしくありませんが、まさしくミッドセンチュリーのデザインの熱情がしっかり込められているキャンプ用品という感じ。

アウトドアもこういうデザインコンシャスものがあると、もっと個性的に楽しめそう。

 

使い棄てガスカートリッジが普及する前なので、ガスは詰め替え式プロパンボンベです。背後に立っている赤いボンベがそれです。

試しましたが使えます。もちろん若干の安全検証が必要ですが。

 

ハンドルが前面あるキャリータイプ、多分これがのちのPrimus2222デザインに引き継がれていったのでしょう。

 

サイズ:幅50cm、奥行29cm、高さ(スタンド含む)15cm

 

 


Instagram
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ