60-70年代のイギリス木製脚立椅子を修繕してみた。

60-70年代英国の木製脚立です。

木製脚立って造りがとても頑丈なんです。

脚先が芝生地面にめり込まず載って立って安定して作業出来ます。

椅子としても使えるので、うちではテント設営など野外で活躍します。

 

特に小さいサイズの脚立が好きで結構集めました。

そして今朝、マーケットで見かけたコレ、全体にいい感じなのですが、一点だけ難あり。天板が醜悪な色に変色しているのです。でも思うところあって購入。

家に連れ戻って、天板のビニールを半世紀ぶりに(!)引き剝がし、裏返して再度天板に戻すとハイこの通り。綺麗な赤が蘇りました。

 

高さ53cmX天板サイズ31x25cm

 


Instagram
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ