コットンの多目的補助テント ヨーロピアン布製ヴィンテージ

先週末の早朝マーケットでレトロ雑貨が専門のアルベルトが明るいカーキの布袋を売っていた。見てすぐにテントだと判るが、ちょっと小さい。二人用とかいうレベルを越えて小さい。

聞けば、ヴィンテージコットンのテントだという。でも、、、と言葉をちょっと濁すアルベルト。ああ、トイレテントね、と僕が反応すると、ああ、うんまあ、と言いいつつ、トイレにもなるけど、それだけではないよ、着替から荷物置場まで多目的なんだよ、と力説する。

 

実際に手にとって開いてみるとカーキと濃茶のコンビの布だ。古いので糸のほつれや若干の綻びがある。前扉の下のスカートの亀裂がある。コレはちゃんとテープで修繕してある。全体にキレイに使われている。

 

コットン布は強い日差しの中でも透けないので着替えなどにも便利だろう。製造元ブランドはわからない。アルベルトによると多分英国製だと。僕もそう思う。

 

持ち帰って庭で設営したのがこれらの画像

鉄製ポール、長年の使用ですまっすぐだった部分に軽く歪みがあるように思うが、弾力があるので、力ずくで直さず、まずは設営し、幕を被せた。

結局これが正解だった。

最初ポールだけだと、安定せずクネクネして手が焼けるが、一旦幕を被せて、四隅をペグとガイロープ固定すればこっちのもの。

 

固定すると強固な構造のテントになる。無理矢理ポールの歪みを直さなくて良かった。

 

サイズ:H185cmxBase W80cmxD80cm


Instagram
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ