大きめピクニックバスケット ピクニックハンパー 蔓編みイギリス製

ハンパーバスケット(Hamper Basket)と呼ばれる蔦編みの籠。蔦編みは元はカニエビの捕獲猟具に使われたようだけど、農閑期の漁師がこれを作って生計を立てたとか。

 

クリスマス時期にはこれにチーズ、キャビアなど山海の珍味食材やワイン、ウイスキーを詰め合わせて贈り物に使われる。

ロンドンの某有名店のイニシャル二文字が刻印されているバスケットは昔からの定番。

英国にはその習慣はないけど、言ってみれば日本のお歳暮やお中元を贈る定番梱包箱だったわけ。

 

今日見つけたのは古いハンパーバスケットで、特大とまではいかないが大きめサイズ。ハンドルが両サイドに付いているのが珍しい。サイズの大きなハンパー、どういう家から来たのだろうか、少し気になる。

 

古いバスケットは、蔦ということもあり引っ掛かったり先端が割れたりするのは、ハンパーゆえに仕方のないこと。でもこれは古いわりには保存状態は良く清潔だ。

 

革ベルトは随分縮んでいるみたいだが、まだしっかりと使えそう。天板にハンドルがないので、そのまま上にモノを置けるのも便利そう。

 

 

サイズ:天板W50cmx天板D39cmxH35cm

 

 


Instagram
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ