イギリスの古い工作機械の販売カタログから 描画力にしばし絶句

ロンドンのガラクタ市でまた余計な不見転買い。

 

百年近く前のロンドンの工作機械販売会社のカタログ。

外見はボロぼろですが、なかはこの通り保存状態の良い図版がたくさん残っている。

技術的には門外漢ですが、精緻な機械もさることながら、なんといっても写真のない時代にイラストの凄さに感嘆。

 

英文学に造詣のカケラも無いし、イギリスの出版には全く詳しくありませんが、ボロ市でゾッキ本を見る限り、ハウツー本、豆知識本、指南本など企画モノ出版は昔から盛んだったようです。そういうものに結構惹かれるところあって、いつか英国の古いムック本専門店を開けてみたいなと思っていたりです。

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ

Instagram